絵描きaskasの日々雑記

絵・歌・料理…日々の事をサラッと

ようこそ我が家へ

今週のお題「人生最大のピンチ」

人生最大のピンチと聞いて、思い当たるものはそんなに大したものではなく、きっと最大のピンチはこれから来るのでしょう、、、来ないことを祈ってます。

ピンチはいっぱいあったけど、まずは歌がらみ。

①小学校3年から30歳位まで所属していた合唱団で、本番直前にお腹の調子が悪く「無理だ」と思ったのに「大丈夫よ」と舞台に押し出されて13分の曲を歌った時のまあ長かったこと!あれは相当なピンチだった。

②超難しい編曲の歌の途中で二つのパートが同じメロディーを交互に20回近く繰り返す場所があり、10回目位で何故か歌い手全員が何回目か分からなくなり、指揮者が責任放棄。次のメロディーに移るために、パート全員に「ここで次に移るよ!」とテレパシーを送り次のメロディーへ移行。何事もなかったかのように曲を続けた。あれは神がかってたなあ。

③息を吸ったら虫が口に入った

他にも舞台上のトラブルは数限りなくあり、歌の友達とは「相当鍛えられたよねー」とよく話している。

それから車!

免許取って一年目位で、大きな街道を走ってたらゲリラ豪雨。前の車が突然隣の車線に移ったと思ったらすぐそこに特大の木製スノコが!ただでさえ車線変更が苦手なのに考える暇もなく、イチカバチカで「ええい!」と車線変更した。今考えても冷や汗モノ…。これはピンチだよね。

 

ピンチとは関係ありませんが、、、

先週延期になったキッチンの水栓交換が昨日終わりました。10年ぶり?位に新しくなった蛇口はシンプルながら使いやすいし、浄水効果なんてないのに何故か水が美味しいような気にもなる。「ようこそ我が家へ」という気分の熱烈歓迎ムードで、昨日からひたすら蛇口を褒めちぎっている。これはきっとしばらく続くでしょう。

 

今週の初めは本当に暑くて、仕事から帰って私の部屋に上がってビックリ!

夕方6時の44.4℃!

ゾロ目が嬉しい最高記録!

ここ数日涼しい日が続いてるから、来週暑くなったら相当こたえそうな予感が…。お盆前のひと踏ん張り、体力ピンチにならないように気をつけましょうね!

誕生日ディナー

昨日は父の誕生日。

本当は朝からキッチンの水道交換工事が来る予定だったけど、前日に連絡があり、濃厚接触者になっちゃって来られなくなったとのこと。工事予定がすごく混んでてこの日になったのに、待機が明けた後が大変だろうなあ。コロナの影響がだいぶ身近に出ています。

工事も無くなったので買い物に行き、普通は絶対に買わない和牛のステーキを清水から猛烈に飛び降りて購入。高級肉に塩胡椒するのがプレッシャーなので、そこは母におっかぶせて(これはやってくれる)、鉄の重量級フライパンで焼き、最後にちょっとだけ醤油を垂らして完成です!

ケーキまで辿り着けないと困るから、簡単な副菜とワンプレートでまとめてみました。

ディナースタートの前にお決まりの誕生日の歌。母が恐ろしく低温で歌い始めたので、とりあえず上にハモリをつけてみたけど、最後のワンフレーズになって、何故か母がメロディーを放棄して下方向へ暴走。結局メロディー抜きの無茶苦茶なロングトーンで歌を終えました。音楽家とは思えない…決して人様には聞かせられない歌の後は、滅多に食べられない和牛ステーキを味わい、ケーキとエスプレッソで締めくくりました。終わりよければ全てよし。あの歌は無かったことに^_^

夏をいただく!

今日は職場で小さなじゃがいもと岡山の高級白桃を一ついただきました。

夕飯は買ってあったピーマンを炒めて、煮魚を作って…と考えながらの帰宅途中に家に電話すると、「仕事先で大きいじゃがいもととうもろこしとルバーブをいただいた」とのこと。母に「とうもろこしだけ茹でといてー」と頼んでみたら「やりたくない」と即返事。ここで引き下がってはイカン!と「茹でるだけなんだからさー」とゴリ押しして電話終了。

家に帰ったら茹でてる最中でした。ああ、めでたい!

予定のメニューにプラスして大きいじゃがいものきんぴら(使ったのは一個だけ)、夏野菜を切って盛り付けたら立派な夏の食卓になりました。母の「手料理」とうもろこしが派手に幅をきかせております。

そうそう、今日もらったじゃがいもがあまりに極端な大小だったので記念写真をパチリ!

横綱と行司って感じかな。

デザートにはこれ!

薄い皮が綺麗に剥けて、まるで蒸しパン?萩の月?と見まごうばかりの立派で美味な白桃でした。

そして夕食前に砂糖をまぶしておいたルバーブに今から火を入れてジャムにしたら、今日のノルマ終了です。

さああとひと息!

あっという間ジャムが完成。

明日の朝はこれをいただきましょう。

それではおやすみなさーい!

暑い夏を乗り切ろう!

いつもは金曜日はお休みだけど、今週は今日も出勤。さあ嬉しい週末です!

今日は先週韓国食材屋さんで初めて買った「トトリムッ」→どんぐりのお豆腐(のようなもの)を韓国風サラダにトッピングして夕飯メニューにしてみました。サラダの上にある茶色グレーっぽい地味な四角いやつです。

タンパク質が足りないので、サラダにはタコと焼いたエビもトッピングして華やかさをプラス。今日はニラチヂミも焼いて、韓国フェアとなりました。

トトリムッはどんぐりの粉を寒天で固めたもので、むくみの解消、疲労回復、デトックス効果があり、夏には最適の食べ物らしい。あまりはっきりした味もないので予想通り父と母の食いつきはイマイチ。早速効能などを述べると母は「美味しく思えてきた〜」と、これまた予想通りの展開に。信じるものは救われる…。明日は1日むくみもなく元気いっぱいで過ごせるでしょう。

そして明日は丑の日。

冷凍庫にある鰻の切り落としを出し、「う」のつく食べ物を揃えたら、きっと今年の夏は元気いっぱいで乗り切れるでしょう!

さあ、今年は「う」のつく食べ物何作ろう?

そばがき⁉︎

何だか梅雨に戻ったかのような今週の天気。

また暑い夏に戻る前に体力をつけねばなりません!

昨日職場の同い年の男性から「そばがきを揚げ焼きにすると美味い」という情報を得たので、早速蕎麦粉を購入。でも今日はソーセージにする予定があったので、そばがきにチーズを絡めて焼いてみました。

左側にある小さな2つの丸いものがそれです。

初めての蕎麦がきレシピ、最初はシンプルに揚げ焼きにして、めんつゆで食べようと思ってたのに、、、。とりあえずは美味しかったから良しとしよう。「酒のつまみにもピッタリ」という事で作ってみたけど、その通り!!!ここが私の最重要ポイント。

「色々な具を混ぜて焼く」とも言ってたから、明日は詳しくレシピを聞いて、入れる具を考えよう。焼売を包んで点心風も美味しいだろうなあ。果たして明日は仕事に集中できるのだろうか?

しばらく蕎麦がきレシピにハマる予感大です。

インソールよお前もか!

私の足は難しい。

本当に難しい。

特に足を覆う面積が狭くなる夏はとても靴選びに苦労する。

サイズは22.5〜23cmでまあ普通なんだけど、踵が小さく、とにかく足ヒレのようにペラペラで、甲の幅は狭く、親指はニューっと長い。土踏まずはしっかりあって、というか、足の中間部分はほとんど地面についてない「ハイアーチ」で、足全体が内側に倒れている。デパートのシューフィッターさんに「履ける靴はここにはありません」とお墨付きをいただいたこともある。ということでぴったり合う靴はまず無いので、大体はヒモか面ファスナーで猛烈に締めるし、ほぼ全ての靴にインソールが入っている。ブーツだったら最終的に足首をがっちり固めるので大丈夫だけど、普通の靴はヒールのあるなしに関わらず、靴だけが横向きにひっくり返ってコケそうになることが結構ある。恥ずかしいし、もうそろそろ骨折するかも…とかなりヒヤヒヤしている今日この頃。

今日は食料品の買い出しのあと、通りかかったビルケンシュトックの店についつい入ってしまった。ビルケンは幅広の靴っていう印象しかないから、今日はなんで入ったんだろう?

そこで勧められたのがこれ!

インソールです!

店員さんが、ビルケンは昔々このインソールから始まった、と熱く説明してくれたんだけど、パッケージにsince 1774と書いてあって驚いた。踵を包み、倒れる土踏まず脇をしっかりホールド。履いていったスニーカーに入れたら全く違う靴になって感動した。これまでのインソールとは格が違う気がする。歴史の重みと説得力。

このインソールはサイズ選びが肝心とのことで、店員さんが私の足裏に何種類か当てて選んでくれた。家に帰ってパッケージをよく見ると、幅狭用ではなくノーマル幅用。何でだろうと思って更に見たら、ドイツ語で「für Kinder」子供用です。こちら日本の21センチで、このサイズはノーマル幅の子供用しかないらしい。

私はしょうがなく子供用という場面がたまにあるけど…インソールよお前もか…。

梅雨の仕事

梅雨ですね。

昨年の記事を見たら、7月初めに「ああ梅干しよ」っていう文を書いていた。梅干作りをしばらくやめていたのに、スーパーで安い梅を見てついついつい1キロだけ買ってしまった…というものだった。

そして歴史は?繰り返す。

一昨日スーパーで美しく色付いた梅を見て、、、ああ、買ってしまった、今年は2キロ。

一晩水に浸けて、今年もビニールに仕込み完了。さあ、美味しく出来るかなあ?

 

話は変わり、今年度から都内の仕事が2日になり、相変わらず早朝出勤にしてもらっている。そして、車で通勤することが多い。冬は7時前に陽が出てくるけど、今は出発する5時20分にはすでに明るく、視界良好。今日は前を走っていた車がこんな感じで、朝からとても気分が良かった!

見えていない棚の下段にもたくさんの緑が入っていて、上段のセンター、主役の位置にあるアガパンサスがゆらゆらと気分良く揺れている!ほとんどが葉っぱだけなんだけど、色々な種類があって豪華。芝も積んでいるところをみると、どこか大きなお宅の渋めの庭なのか?会社の玄関脇とか?なんて想像しながら、楽しいドライブになった。かなり長いこと後ろを走っていたから、途中で左折のウインカーが出た時の悲しかったこと!

ああ、ついて行きたかった、どこまでも…。